兎小屋の手記

PerlやPHPの話題などをひっそりと書きます。

openSUSEのキーボード設定(続き)

昨日の続きです。

バックスラッシュを打つと何故か全角のバックスラッシュになってしまう現象を調べた記録。 一文字だけ打ったファイルのバイト数から間違いなく全角になってしまっているようだったので、キーに該当する文字を調べることにしました。

以下の記事を参考にしてxmodmap -pkeでキーコードの一覧が表示されることと実際にキーが押された時にどのキーと認識されるかはxevコマンドでわかるらしいのでxevはyastでインストールして試してみました。

http://opamp.hatenablog.jp/entry/20110704/1309792606

どこに書くのかにもよるのかもしれないですが、つけているとログインできない状態になってしまったので以下のようにexecを削除しました。

xmodmap $HOME/.Xmodmap

なんでログインできなかったのか原因がわからないのが気持ち悪いですが、ひとまず半角でバックスラッシュが打てるようになった!